ジグのゴロゴロ

夏のシーズンのサスペンドバス。岩盤などの小さな変化の先に浮く。岩盤エリアにつくバスを狙うには、ジグのゴロゴロメソッドも有効だ。そういったバスを取るには、もちろん、フォーリングで狙う方法がある。

しかし、ジグのゴロゴロメソッドは、よりタイトに攻めることができる。岩盤などのエリアをタイトに攻めるためには、ボートポジションに気を使う。岩盤に平行にポジションをとる。ジグをキャストしたら、転がして落としていく。

タイトに落とすために、ラインを送り出していく。ロッド操作は最小限にし、引っ掛かりを外す程度で転がしていく。引っ掛かりは、「変化」なので、少しステイしたり、アクションを加える。

長い距離を転がしていくために、岩盤に平行のボートポジションは必須。それで、レンジが把握できれば、フォーリングに切り替えてみるのもいい。ニゴリが出たときなどは、さらに有効なメソッドとなる。

岩盤やブレイクがあったなら、ジグのゴロゴロを試してみよう。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)