放置メソッド

冬を越し、産卵を控えたバスは体力回復を目指す。そのために、一番必要なことは食べること。そして、食べるときの条件は、「最も効率よくカロリーを取得する」こと。

「最も効率よく」という部分がキモになる。つまり、一度の捕食で高いカロリーの捕食ができれば、それは、体力的にも、リスクヘッジ的にもいい。高いカロリーの捕食。その答のひとつが、ビッグベイトだ。

でかいベイトを一度食べれば、それだけで小魚何匹分ものエネルギーに相当する。小魚を追い回す体力もリスクも要らない。だから、ビッグベイトが春先に効く。ただ、早く動かしすぎるのは禁物。

あくまでも、「確実に」捕食できる印象が大事だ。キャストしたら、まず放置。少し動かして存在をアピールしたら、また放置。ゆっくりとバスが浮き上がってくるのを想像しよう。

射程圏内に控えたとしても、まだバイトはしない。こいつは、ノロマか?ミスらないか?と見極める。弱ったところを小さな動きで演出してみる。決して、大きくは動かさない。

そこで、イケルという印象を与えられればバイト。ビッグベイトの放置メソッド。そろそろ、発射準備の方は大丈夫か。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)