フィールドとの駆け引き

駆け引きを伴う勝負事においては、どれだけ、自分のペースに持ち込めるかがカギとなる。これは、バス釣りにおいても同じことがいえる。しかし、人間と同じような感情を持たないバスに対して、駆け引きや自分のペースというのは、イメージできないかもしれない。

バス釣りに関していえば、ある特定のバスを指していうのではなく、フィールド全体を”相手”として、捉えるといい。バス釣りには、パターンがというものが定石ではあるが、そのパターンにも、釣れ方やサイズなど強弱がある。

つまり、同じフィールドにも様々なパターン、様々な状態のバスが存在することになるということだ。その様々な状態のバスのうち、どの状態を選択するか。それが、自分のペースとのマッチングであり駆け引きだ。

自分が手堅いと思っているアプローチがある場合でも、結果として、リズムが合わないときがある。数は少ないが、出そうな雰囲気のアプローチもある。自分とフィールドの状態から、自分のペースに持ち込むには、どういったアプローチを選択すればよいのか。

様々な葛藤がそこにはあるだろうが、それが、まさに”駆け引き”であるともいえる。ゴリ押ししすぎてもNG、調整しすぎてもNG。自分のリズムにあるパターンを選択していこう。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)