ダートヘッド

ダータータイプのジグヘッド。チューブにジグヘッドをインサートさせたリグ。ワームをダートさせるといえば、それを、思い浮かべるかもしれない。これから、ますます活動的になる季節。

アピールを加えて、様々な状況に適応させたいなら、ジッパータイプのワームにダートジグヘッドの組み合わせ。ターゲットとする水深に合わせてウェイトを選択。底まで沈めて、ボトムスレスレをトレースする。

ロックエリアなら、岩にあたれば無理に引かず、ロッドを立てて、乗り越えることを心がける。根掛りが気になるなら、テキサスタイプにしてもいい。スイミングをさせることも出来れば、ボトムトレースもできる。

ピンポイントなら、落としてシェイク。バスが散らばってきて絞れない状況。そういった状況で、まずは広く探りたい。ある時は手返しよく、そしてある時はスローに。

ワームを変えれば、まったく異なるリグで、まったく異なるアクションを演出できる。ダートヘッドのジグヘッドは、隠れた実力者の趣を秘めている。実に応用力のきく優れたジグヘッドだ。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)