雨上がり

普段、枯れたインレット。雨によって復活し流れができることがある。雨上がりには、必ずチェックしたい場所だ。復活したインレットは、様々なものを流し込む。その中には、微生物や昆虫類など多種多様。

ベイトフィッシュは、そうした「エサ」を求めて、インレット付近に集まってくる。そして、もちろんバスも集まってくる。どんな小さなインレットでもかまわない。そこに流れ込みがあることに意味がある。

インレットを探すには、地形を観察すること。岩盤に染み出したような形跡があるならば、その下には、湧き水の可能性も高い。流れ込みがニゴリを発生させるくらいなら、そのマッディーライン付近を軸に考える。

雨上がりは、とりあえず流れ込み。ベイトを呼び、バスを引き寄せる。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)